北海道虻田郡ニセコ町付近でピアノを習うなら

ムジークガルテン音楽教室

音符を読む秘訣!

   

こんにちは。みつこです。

音符を読むには、ちょっとしたコツがあるのはご存知ですか?

それは、毎日同じ音符(楽譜)を読むということです。

読んで弾く、という作業は2つの動作に分かれてしまいます。

なので、『音符を覚える』動作だけを言うなら、ピアノの前にすわらなくても、電車の中でも、レストランの中でも、楽譜さえ持っていれば、読むことができるのです。

毎日同じ楽譜を読むこと。

これは、毎日脳を活性化しているのですね。パソコンの入力キーも、ブラインドタッチができるまでは、毎日毎日パソコンのキーをさわっていないと覚えられないでしょ?

楽譜の音符を読むのも、それと一緒です。

そして、願わくば、覚えた音符を弾いて、音を聴いてみるのです。

そうすることで、音符の名称と、鍵盤の位置を覚えることができるのです。

毎日続けることで、鍵盤を見ないで、楽譜を見たらパッと弾けるようになりますよ。子どもは特に、覚えるのが早いので、あっという間に音階を読めるようになります。

そして、一番のコツは、『楽しむこと』。

頭だけで考えるのではなくて、体全体を通して、リズムをとりながら、覚えちゃうのです。

そうしていくことで、知らない間に『音符読めないわ~』の変な思い込みが、なくなっていますよ。

まずは、楽しむこと。そして苦手意識を払拭していきましょう。

さあ。自信もって!今日奏でる音は、どんな音ですか?

 - ピアノ教室, 楽譜 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ発表会
ピアノの発表会の意味

みなさん、こんにちは。 クライス光子です。 ピアノの発表会って、色々なスタイルが …

チェロとピアノによるクリスマスライブをします

チェロとピアノによる、クリスマスライブをします。 チェロ:クライス ミヒャエル …

ドレミの歌歌ってます~

ドレミの歌の前に、マリアがドレミの説明をする歌があります。 Let’ …

レッスンノート活用

  教室に通い始めてから2年目の むとうちなつちゃん。   …

ニュースレター12月号

みなさん、こんにちは。 クライス光子です。 今年は、ニセコは雪が降り続き、毎日の …

Happy NEW Year 2019!

  新年あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたしま …

ワンコイン英会話

少人数ですが、ワンコイン(500円)英会話をしています。 自分の伝えたいことを …

ピアノ発表会
ニュースレター11月号

  ニュースレター11月号を発行しました。 お楽しみ発表会がもうすぐで …

子どもと過ごす一日

  教室にピアノを習いに来ている生徒さんが、今日は我が家に遊びに来まし …

ニュースレター2月号

こんにちは。 ニュースレター2月号を発行しました。 1801ニュースレター 1月 …