北海道虻田郡ニセコ町付近でピアノを習うなら

ムジークガルテン音楽教室

和音は大事です。

   

こんにちは。みつこです。

ピアノを弾く時に、ただがむしゃらになって弾くことよりも、大切なことがあります。それは。。。

和音を感じることです。

楽譜を見るだけでは、その和音を聴いて感じることは難しいのですが、まず弾く時見る所は、その♯や♭の数。

バッハのフランス組曲の5番のはじめのところ。

♯が一つありますね。そして2小節目に、左手のソと、右手のシがあります。

このソとシは、とても大切な音です。

♯一つとは、ソがドになる音階、ト長調ですね。

だから、始めの和音は、Gmajor。ソ、シ、レ。

ここを感じてみるのです。

そして、我が息子君が練習している曲

これは、♭が2つありますね。曲調も、短調と長調が合わさったような雰囲気ですが、楽譜は、短調ですね。

ソがド音になる、ト短調になります。

これが大事。ちょっと暗い感じの和音なんです。でも、この曲は、短調の中で喜びとか、発見した宝物を表現しているので、テンポも速く、ノリノリになるのです。

おもしろいですよね。

和音を感じるだけで、色々な表現を楽しめますよ。

まずは、苦手な所を部分的に練習するといいですよ。

楽しんで練習してみてくださいね。

 - ピアノの練習, ピアノ教室 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

そろそろ気分を切り替えないと

  新年あけてから、間もなく一週間。 皆様いかがお過ごしですか? そろ …

ピアノレッスン、再スタートです。

こんにちは。みつこです。 長い間、お休みさせていただきました音楽教室ですが、再ス …

お楽しみ発表会をします

  2017年11月19日(日) ニセコ町民センター 大ホールにて 1 …

ニュースレター3・4月号

ニュースレター3・4月号を発行しました。 1804ニュースレター

音符を読む秘訣!

こんにちは。みつこです。 音符を読むには、ちょっとしたコツがあるのはご存知ですか …

お楽しみ発表会がもうすぐです。

  お楽しみ発表会がもうすぐです。 生徒さん一人ひとりが、最後の追い込 …

ピアノ 子供
ピアノ教室はいつから通ったらいい?ピアノ講師が教えます。

こんにちは。クライス光子です。 お子さまがいらっしゃるご両親にとっては、気になる …

バロックバイオリンと三味線のライブ

  バロックバイオリンと三味線のライブ スペイン在住のバロックバイオリ …

もうすぐ発表会

11月11日(日)の発表会に向けて みんな気合入っています。 今回は15名くらい …

潮焼けした船長さん

  今日のレッスンに来てくれた 小4の女の子。 Mちゃん。 &nbsp …