北海道虻田郡ニセコ町付近でピアノを習うなら

ムジークガルテン音楽教室

和音は大事です。

   

こんにちは。みつこです。

ピアノを弾く時に、ただがむしゃらになって弾くことよりも、大切なことがあります。それは。。。

和音を感じることです。

楽譜を見るだけでは、その和音を聴いて感じることは難しいのですが、まず弾く時見る所は、その♯や♭の数。

バッハのフランス組曲の5番のはじめのところ。

♯が一つありますね。そして2小節目に、左手のソと、右手のシがあります。

このソとシは、とても大切な音です。

♯一つとは、ソがドになる音階、ト長調ですね。

だから、始めの和音は、Gmajor。ソ、シ、レ。

ここを感じてみるのです。

そして、我が息子君が練習している曲

これは、♭が2つありますね。曲調も、短調と長調が合わさったような雰囲気ですが、楽譜は、短調ですね。

ソがド音になる、ト短調になります。

これが大事。ちょっと暗い感じの和音なんです。でも、この曲は、短調の中で喜びとか、発見した宝物を表現しているので、テンポも速く、ノリノリになるのです。

おもしろいですよね。

和音を感じるだけで、色々な表現を楽しめますよ。

まずは、苦手な所を部分的に練習するといいですよ。

楽しんで練習してみてくださいね。

 - ピアノの練習, ピアノ教室 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ 子供
ピアノ教室はいつから通ったらいい?ピアノ講師が教えます。

こんにちは。クライス光子です。 お子さまがいらっしゃるご両親にとっては、気になる …

ニュースレター10月号

1710ニュースレター ニュースレター10月号を発行しました。 寒くなりましたね …

ピアノに対する自信をつけることがまず大事です。

こんにちは。クライス光子です。 ずっとお休みをしておりましたが、blogだけでも …

2017年お楽しみ発表会

2017年11月19日(日) ニセコ町民センターでお楽しみ発表会をしました! 7 …

子どもにもプライドがある

昨日、ピアノレッスンに来たお友達。 教室に入って2年と少し経つ。この子は3歳後半 …

ピアノの練習は強制じゃない?

こんにちは。みつこです。 ピアノの練習に日々どのくらいの時間をかけていますか? …

お楽しみ発表会

  お楽しみ発表会を開催します。 2018年11月11日(日) ニセコ …

ピアノ生徒さんからの頂きもの

ピアノの生徒さんの保護者さまからいただきました。 たくさんのバジル!! 玄関がい …

クリスマスこども合唱団

クリスマスこども合唱団を結成しました。 昨日は、決起会。 12月25日 木ニセコ …

ニュースレター12月号

みなさん、こんにちは。 クライス光子です。 今年は、ニセコは雪が降り続き、毎日の …