北海道虻田郡ニセコ町付近でピアノを習うなら

ムジークガルテン音楽教室

ピアノの練習は強制じゃない?

   

こんにちは。みつこです。

ピアノの練習に日々どのくらいの時間をかけていますか?

1時間?2時間?それとも、15分?

これは人それぞれ皆さん感じ方があるのですが、自分の納得できる練習ができるまで、練習を終わらせるとしたら、1日あっても足りないかもしれません。

少しずつ、コツコツと筋トレするように、同じことを毎日繰り返すわけです。

それで、先生のところで、『こうじゃない、ああじゃない』と言われたら、もうやる気なしですよね。

先生のイメージする音楽と、私のイメージするものは違うのですから。

子どもは特に、分かりやすいですよね。

やりたいのか、やりたくないのか。練習を楽しんでいるのか、マニュアル的にやるだけなのか。

結局、自発的にやることが、一番上手になるための近道なのです。自分で工夫して、どうやったら上手になれるかを、自分で考える練習。

指が動かなかったら、指の訓練の仕方を、自発的に先生に聞く。

歌を歌いたい。ピアノを弾きたい。

そんな想いって、自分の内側から生まれてくるわけです。それを、周りの大人が、こうしろああしろと、うるさく言うのは、ちょっと違うわけなのです。

練習も同じ。毎日すると、上手になっている自分を、まず体験することなのです。続けていくことで、ある時弾けていたという経験が大事なのです。

ピアノの先生は、それをただ励ます役。

上から物申すやり方のレッスンじゃ、本人には何も得られないということ。音楽を楽しめる環境づくりが課題になるのです。

毎日の練習はとても大事。しかし、強制ではないということ。

周りの大人も、子どもたちも、自分との音楽との対話を楽しんでいってほしいと願っています。

 - ピアノの練習, ピアノ教室 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

英会話ポイント動画をご紹介します。
クリスマスこども合唱団
12月25日本番の打ち合わせ

ホテル木ニセコのロビー ここで、クリスマスキャロルを10人の子供たちと歌います。 …

チェロとピアノによるクリスマスライブをします

チェロとピアノによる、クリスマスライブをします。 チェロ:クライス ミヒャエル …

そろそろ気分を切り替えないと

  新年あけてから、間もなく一週間。 皆様いかがお過ごしですか? そろ …

レッスンノート活用

  教室に通い始めてから2年目の むとうちなつちゃん。   …

ピアノ勉強会

ピアノ勉強会&新年会へ、行ってきました。 師匠宅で数人のお弟子さんたちと。勉強会 …

ピアノ発表会
ニュースレター11月号

  ニュースレター11月号を発行しました。 お楽しみ発表会がもうすぐで …

ドレミの歌歌ってます~

ドレミの歌の前に、マリアがドレミの説明をする歌があります。 Let’ …

お楽しみ発表会をします

  2017年11月19日(日) ニセコ町民センター 大ホールにて 1 …

バロックバイオリンと三味線のライブ

  バロックバイオリンと三味線のライブ スペイン在住のバロックバイオリ …