北海道虻田郡ニセコ町付近でピアノを習うなら

ムジークガルテン音楽教室

行き詰まったら、バッハを想う

   

こんにちは。

ただいまバッハの伝記を読んでいます。すごくおもしろいです!10歳から読めるようになっているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

周りから理解されなかった人

バッハの音楽は、とにかく人々の心をつかんで大絶賛だったのですが、当時の教会や教育関係の上の人たちは、「ねたみ」からバッハの音楽を楽しむことができなかったのです。

バッハは、減給になり、生活も苦しいのに、仕事量は半端ない。

若手を育てようと思っても、勝手な行為とされて、周りからかなりな攻撃をうけていたようです。

何か…。

今の時代にも聞くようなお話ですね。人間って、何年たっても、文明が発展しようとも、変わっていないような気がします。

バッハのフランス組曲を練習中

今私は、こればかりを弾いています。スラスラ弾けないですが、これを弾いていると、なんだか吸い込まれる気分になって、バッハの苦しみやもがき、そして音楽に対する深い情熱みたいなものを感じるのです。

この曲大好きです。ピアノだけでなく、チェンバロで弾いてもまた、すばらしいハーモニーです。バロックならではの、音のつぶが、キラキラ光っているような感覚です。

もともとこれは、踊るための曲。バッハが何を想って、何を感じて、この楽しいダンスの曲を書いたのかは、分かりませんが、楽しい美しいメロディは、品があるのです。

我が家のピアノは、小さいですが、きれいな音がでます。メーカーは、YAMAHAですが、ドイツのルートヴィヒスブルグで作られたものです。

日本に移住するとき、コンテナにつめて運んできました。ピアノ教室を開業してからは、子どもたちがおもちゃの車で鍵盤を弾いたり、たたいたりして、傷だらけになってしまいました。鍵盤も欠けてしまいました。

それでも、音が最高なのです。大事にこれからも使っていきたいと思います。

ピアノを弾くなら、本物のピアノが一番ですよ。電子では出せない音があり、電子では見抜けない演奏者の呼吸が聞こえてくるからです。

やるならバッハが一番。

今、バッハにはまっている私でした。ありがとうございました。

 - ピアノの練習, ピアノ教室 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ニュースレター2月号

こんにちは。 ニュースレター2月号を発行しました。 1801ニュースレター 1月 …

ピアノの弾き方で分かること

この週末は、土日とも札幌へ行ってきました。一つの目的は、ピアノを習いに師匠の所へ …

バロックバイオリンと三味線のライブ

  バロックバイオリンと三味線のライブ スペイン在住のバロックバイオリ …

子どもと過ごす一日

  教室にピアノを習いに来ている生徒さんが、今日は我が家に遊びに来まし …

ニュースレター5月号

1805ニュースレター   ニュースレター5月号を発行しました。 春を …

ピアノ発表会
中止のご案内・ピアノワークショップ

みなさん、こんにちは。 クライス光子です。 先日「親子のための ピアノワークショ …

お楽しみ発表会をします

  2017年11月19日(日) ニセコ町民センター 大ホールにて 1 …

ピアノ 子供
ピアノ教室はいつから通ったらいい?ピアノ講師が教えます。

こんにちは。クライス光子です。 お子さまがいらっしゃるご両親にとっては、気になる …

ニュースレター12月号

みなさん、こんにちは。 クライス光子です。 今年は、ニセコは雪が降り続き、毎日の …

クリスマスこども合唱団

クリスマスこども合唱団を結成しました。 昨日は、決起会。 12月25日 木ニセコ …