北海道虻田郡ニセコ町付近でピアノを習うなら

ムジークガルテン音楽教室

ピアノ教室はいつから通ったらいい?ピアノ講師が教えます。

      2017/07/12

ピアノ 子供こんにちは。クライス光子です。

お子さまがいらっしゃるご両親にとっては、気になるタイトルですよね。

実際、色々なピアノ教室があって、「何歳からOK」と書かれている教室もあります。

私が個人的に考えることは、赤ちゃんはお腹の中にいるときから、耳で聴いています。

赤ちゃんは、お母さんの心臓の音や血液の音、そして考えていることや、日常の音を、聴き分けているのです。

すごい耳ですよね。

大人になると、聴こえが老化していくだけなのに。

赤ちゃん、子供(6歳半くらいまで)は、すごい耳の持ち主なんですよ。

 

音楽は、耳で聴くものです。

耳で聴いて、感じて、目で見て、感じて、さわって弾きたくなるのです。

 

子供は、何歳であっても、ピアノが大好きです。

制限をかけているのが、大人です。

 

私、ピアノ講師として、言えることは、

「こどもに制限をかけない」こと。

本物の環境を与えてあげること。

大人よりも、耳で聴いて、目で見て、さわって覚えるのです。

「まだ小さいから…無理」

ではなく、小さいからこそ、親が育ててあげてください。

CDではなく、お母さんが生で歌ってあげてください。

テレビではなく、お母さんがお話しを作って聞かせてあげてください。

きっと楽しい子育てになりますよ。

 

子供がピアノに興味を示しだしたら、

ピアノ教室へ連れて行ってみてください。

本物のピアノに触れること、本物の音楽にふれること。

きっと、大人が考えている以上に、

子供は全身で受け止め、大きく成長していくのです。

 

今日も素敵な日をお過ごしくださいね。

 

 - ピアノ教室

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ニュースレター2月号

こんにちは。 ニュースレター2月号を発行しました。 1801ニュースレター 1月 …

ニュースレター10月号

1710ニュースレター ニュースレター10月号を発行しました。 寒くなりましたね …

お楽しみ発表会をします

  2017年11月19日(日) ニセコ町民センター 大ホールにて 1 …

ニュースレター12月号

みなさん、こんにちは。 クライス光子です。 今年は、ニセコは雪が降り続き、毎日の …

ピアノ生徒さんからの頂きもの

ピアノの生徒さんの保護者さまからいただきました。 たくさんのバジル!! 玄関がい …

ワンコイン英会話

少人数ですが、ワンコイン(500円)英会話をしています。 自分の伝えたいことを …

ニュースレター3・4月号

ニュースレター3・4月号を発行しました。 1804ニュースレター

ピアノ発表会
中止のご案内・ピアノワークショップ

みなさん、こんにちは。 クライス光子です。 先日「親子のための ピアノワークショ …

お楽しみ発表会がもうすぐです。

  お楽しみ発表会がもうすぐです。 生徒さん一人ひとりが、最後の追い込 …

ニュースレター5月号

1805ニュースレター   ニュースレター5月号を発行しました。 春を …